素材製品

サーモマックス
ボルケニックカーボンを併せることにより、従来よりも繊維の中に体温を保持させて、さらに多くの遠赤外線を輻射させることに成功した粒わた繊維です。

繊維のイノベーション

遠赤外線を、さらに多く輻射させる「サーモマックス©繊維」

 サーモマックス©繊維の特長は保温作用に優れた高純度の超微粒子セラミックスを1本1本の内部に練りこんだ特殊繊維にあります。サーモマックス©繊維の働きで人体から放出された遠赤外線を吸収、そして蓄積し体温のおよそ1.7倍の遠赤外線の熱を、輻射効果で体にもどし温めます。
 また遠赤外線には汗などの水分子を分解する効果があり、いつでも快適な状態が保たれます。熱くなりすぎることもなく、瞬時に身体があたたまるのでカラダにやさしい自然なぬくもりを長時間持続します。
 また、体のムレ感が少なく、心地良い温かさ、オールシーズン快適です。電力を使うことなく、温かさを維持できるので、節電にも効果的です。

セラミックス遠赤外線放射繊維は、人間の体温エネルギーを利用して、体内の水分を「育成光線」に倍増し、「健康・快適・安全」に、理想的な保温が出来ます。
セラミックス遠赤外線放射繊維は、人が人に抱かれている状態を作り出し、自身の体温で、からだを温めて、極度のムレを抑え、人にとって最も理想的な健康保持機能を整えることができる繊維です。

遠赤外線を吸収し、再放熱しやすいセラミックスを利用することにより、熱の伝わり方が効率的にカラダに直接作用し、保温します。遠赤外線はカラダに吸収しやすいので、カラダから放出された遠赤外線を吸収し、熱に変えて衣服内を穏やかで心地良い温かさを持続します。

ケイ素、アルミニウム、マグネシウム等、複数の微量金属元素と有機植物炭化材を組み合わせた複合構造材を開発いたしました。素材の高い熱伝導率と微細な多孔質の繊維が空気を多く含むことで人間の身体から出た熱を蓄え、今まで以上のセラミックスに到達する熱が増え、遠赤外線軸射を増加させます。
高温で融合された、金属酸化化合炭化した植物素材を融合した蓄熱素材です。
外気温を吸収し、生地を温めカラダを温めます。炭化素材を化合している為多孔質の特徴でもある消臭・除湿などの二次的効果もあります。

遠赤外線+蓄熱でパワーアップ

サーモマックス©繊維の優位性について

遠赤外線による体圧分散比較表

被験者は、レギュラーのふとん(上下)状態とサーモマックス 繊維のふとん(上下)状態で20分間、仰向けになり、安静状態を保ちます。
各状態の後、体圧測定器に仰向けと横向きの形になり、体圧の測定画像で相違画像を記録する。

被験者:男性・62歳 測定には、個人差があります。

[被験者の声]サーモマックス©繊維での測定後は筋肉が緩み、骨格の歪みがとれ、少し前かがみの背筋が伸び、肩こりも柔らぎ、疲れもとれてスッキリと楽になった感じがした。

実験手順

被験者は、実験室に入室後、座位にて安静に保ち、体表面が、安定した状況をサーモカメラ画像で確認する。
実験試料を着用する前にCONTOROL画像のサーモグラフィを記録し、その後試料を着用し、座位にて30分間安静状態を保ちます。30分後、試料を脱衣し、その直後から経時的にサーモグラフィにて体表面温度の変化を記録する。

効果には、個人差があります。

遠赤外線の不思議なチカラはこんな働きも